サケにまみれて

covered with salmon

9月下旬、室蘭市を流れるチマイベツ川の中流はサケまみれになっていました。産卵によさそうな小砂利があるところには必ずサケ。川を歩くのもたいへんでした。

In the end of Sep. the middle part of Chimaibetsu river was covered with salmon. It was very hard to find the way to go through the river without kicking these salmon.

2018 Sep.27


分流の野生

wildlife in a small stream

南富良野町といえば、イトウとの共生を目指す「イトウ保護条例」を持つ町です。空知川の小さな分流をのぞいてみると、すぐにイトウの稚魚を見つけることができました。町の人のイトウへの思いが形になっているんですね。

Minami-furano Town has "Itou Protection Ordinance" aiming for symbiosis with Ito. Looking at the small stream of the Sorachi river, I could find the juvenile of Ito at once. That is the result of thinking about Ito and nature.
2018 Nov.11

旅立ち

a new journey

尻別川のイトウ、オビラメの復活を目指す「オビラメの会」が、尻別川由来の稚魚をニセコ町と倶知安町の支流に再導入しました。あわせて1040匹、成長が楽しみです。

"Obirame no kai", the group which tries to recover native Japanese huchen = Obirame, reintroduced 1040 juveniles to tributaries of Shiribetsu river in Kutchan town and Niseko town.

2018 Oct. 14


惑わされて

misled?

琴似発寒川で3匹のサケたちを見かけました。このうちペアになっているオスはやる気まんまん。でもどうも様子がおかしい。見ているうちに3番目の魚がちょっかいを出し始めて…。三角関係の行方は⁉︎

This is the story about 3 salmons at Kotoni-hassamu river. It is the mysterious triangle of wildlife and spawning. After 3 hours filming, what we can see at the bottom of river?

2018 Sep.13


さっそく来ました

immediately

「人のチカラで」の続編です。豊平川で、産卵場回復を狙って流れを復活させた分流に、さっそくサケが入りました。産卵行動と産卵床も確認できました。

This is the continuation of "recovering spawning area". Chum salmon came to small stream as trial area for spawning. They also made spawning bed. 2018 Sep.16


人のチカラで

recovering spawning area

9月上旬、豊平川でサケの産卵環境を再生する工事が行われました。入口が閉塞してしまった分流の土砂を掘って流れを回復させ、サケが産卵できるようにする試みです。つづく。

New trial was started to recover spawning area in Toyohira river from early Sep. Digging the earth and sand take away the lid of small stream, and makes its flow again. To be continued.

2018 early of Sep.2018 Sep.27


埋まった魚道って直してくれるのかしら

9月27日に登別市の富岸川の様子を見にいったところ、魚道が土砂で埋もれていました。サケ・サクラマスの遡上・産卵シーズンに、山あいに入って2つ目のダムの魚道が潰れる形で、ここから上流へはいけません。富岸川はヤマメのたくさんいる小河川です。来年の稚魚は大幅に減ると予想されます。

2018 Sep.27


お気に召すまま

as you like it

千歳川には8月からサケがのぼってきます。卵の時期と稚魚の時期を入れると、この付近にサケがいないのは7月だけ!?

From Aug. Chum salmon comes up this area in Chitose river. Only in Jul. there is no salmon near here.

2018 Aug. 26


夏の戦い

summer fight

千歳川には8月からサケがのぼってきます。卵の時期と稚魚の時期を入れると、この付近にサケがいないのは7月だけ!?

From Aug. Chum salmon comes up this area in Chitose river. Only in Jul. there is no salmon near here.

2018 Aug. 26


分流の夏

small stream small fish

産卵場回復のため、2017年に掘削で流れがもどった分流は、7月の大水で砂利が入り口を塞いでしまいました。それでも小さな流れが残り、ウグイの稚魚たちの憩いの場になっていました。

The branch flow for recovering spawning area was changed by big flood in July. Now it is so small stream but give the favorite place to japanese dace babies.

2018 Aug. 18


支流の夏

Tributary Summer

夏の空知川の支流にイワナたちの姿を探しました。小さな流れを慎重に進めば、育ち盛りの魚たちと出会えます。

I looked for char in the tributary of the Sorachi River in the summer. Carefully progressing a small flow, you can meet the growing fish.

2018 Aug.12

 


どちらにとっても

chance for them and us

夏の増水は、サクラマスにとっては遡上するチャンス。普段は通れない場所も高い水位で通過できる可能性が出てくるからです。でも都会では違います。

High water in the summer helps Masu Salmon to go up. But Urban life is very hard for them.

2018 Aug. 11

 


飛んで 泳いで

jump and swim

白老町の森で林道から川に降りると目があったのがネズミでした。直前に車の前をエゾクロテンが横切ってその直後の出会いでした。

When I entered the river from the forest road in Shiraoi town, it was a mouse that had eyes. Just before, Ezo sable crossed the car.

2018 Aug. 6


夏はここにいます

summer place

琴似発寒川のヤマメは夏にどうしているのか、様子を見て来ました。群れていたのは魚道の一番上の深み。餌を取るにはよいスピードの流れのようです。

In the summer, masu salmon are swimming at the exit of the fish way. The depth and flow speed could be nice to them.

2018 Aug. 5


夏の生まれです

born in the summer

2018年の夏は暑い日が続きました。ならばと檜山の山岳渓流を探ってみると、そこには夏生まれの魚たちがいました。

The summer of 2018 is very hot. Then I tried exploring the mountain stream of Hiyama and there were fish in the summer born there.

2018 July 30


自然の力

power of water

 

去年、機械で掘削して流れを取り戻し、産卵環境を回復させた豊平川の区間は、大水で動いた石で埋まりました。自然の撹乱でもあります。

The water pass which made for recovery of  spawning area, were closed by Flood. This is also natural disturbance.

 2018 July 20


大水のあとの生きものたち

wildlife after flood

豊平川の生きものたちは、泥水がさったあとに、どこで何をしているのでしょうか。注意深く見ていると、おもしろい行動をいくつか見つけました。

After flood, be carefully to watch what is going on in Toyohira-river. You can find some interesting behavior of wildlife.  

 2018 July 19


寄り添います

getting close

 

7月の道東の川でイトウの稚魚が浮上しました。彼らは水辺の草木を頼りにしています。

For Ito in east-side, July is a time to get out from the gravel in the river. Leaves and twigs help them to grow.

2018 July 16

 


静寂を破るもの

noisy and crowded

 7月中旬の屈斜路湖です。朝5時すぎの湖畔にたつと湖岸にそって水しぶきがあちこちであがります。その正体とは?

In Middle of July, in the early morning, the shore of Kussharo-Lake is so noisy. Because of Ezo-Ugui. 

2018 July 16

 


増水すぎて

escape place

西日本はひどい雨です。北海道もこれまでにない雨の年。魚たちはどう増水をかわしているのでしょうか。

West Japan is terrible rain. Hokkaido is also a year of rain without ever. How the fishes were escaping high water ?

2018 July 9


それぞれの居場所

each place

このところ札幌は雨が多くて琴似発寒川は濁りがち。それでも、それぞれの場所を見ると、それぞれの魚たちが見つかります。

Because of rain, Kotonihassamu-river is  muddy. Still when you look at each place, you can find each fish.

2018 July 5