小さな小屋の大きな目標/To a big goal from a small hut

ニホンザリガニは、開発にさらされ数を減らし、さらに、売買の対象としても人間に追い詰められているようです。「守りたくても、いると言った途端に取られる」現状に、札幌市円山動物園が目指す飼育繁殖技術の確立と流水ビオトープ設置による生息地の復元は大きな意味を持ちます。

Japanese crawfish is in danger of extinction because of development and trading. So establishing breeding techniques and restoration of habitat by Maruyama zoo is important.

2018 Dec. 22


街中で命をつなぐ/Downtown Wildlife

サケの産卵場回復のため、流れを復活させた豊平川の分流にサケの遡上が続いています。11月の最終日、産卵の瞬間に遭遇。大都市で命をつなぐ野生を目の当たりにしました。

Chum Salmon are still coming to recovery trial area of Toyohira river for spawning. At the last day of Nov. I could shoot the spawning moment as wildlife in the downtown area.

2018 Nov.30


混乱こそ力/Panic Spawning

岩手県大槌町を流れる小鎚川は野生サケが産卵最盛期です。ペアが産卵を始めると、周りのオスが集まってきて…。多様な遺伝子が残る野生の営みです。
Kozuchi river at Otsuchi town in Iwate is the wild salmon spawning peak. When the pair started laying eggs, the surrounding male gathered to join. It is wild way to leave diverse genes.

2018 Nov.25